過剰富裕化

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月前 kittyhawk さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 過剰富裕化
  • #1189

    kittyhawk
    参加者

    最近、元朝日新聞記者の山田厚史さんが公演している動画を見て「過剰富裕化」という言葉を見つけた。

    この言葉は東大名誉教授の馬場宏二さんが過剰富裕化論の中で述べた言葉だという。

    過剰富裕化は簡単に言えば”労働だけでは運動量が不十分なくらいに経済が発展してしまった状況”の事。

    大恐慌前の1920年代のアメリカが過剰富裕社会が成立した最初となり、第2次世界大戦後イギリス、ドイツ、フランスが1960年代に過剰富裕化、さらに日本が遅れて1973年ころに過剰富裕化したというみかた。

    #1190

    kittyhawk
    参加者

    動画の中では十分に経済発展をした中で、更に経済成長を進めると、強いもの(権力や経済力を持つ者)が富んでいき、貧富の格差が拡大するとしている。
    更に先進国全体で見れば十分に豊なのに、その中にも経済的に困窮する人が出ている。
    貧困なひとは努力が足りないとか自己責任と言われるかもしれないが、ワーキングプアなどの問題もあり、大企業が安定しているという神話も終わり、他人事では無いのかもしれない。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。